【noiサプリメント】栄養素のお話⑳ ナトリウムについて

ナトリウム 元素記号 Na

 
こんにちは!
管理栄養士のI♡です。
 
悪く言われがちですが、大切なミネラル『ナトリウム』についてお話します。
 

ナトリウムとは      

ナトリウムは、多量ミネラルの一種です。毎日の食事から、食塩(塩化ナトリウム)として摂ることが多いです。不足より多く摂りすぎることが問題にされがちですが、身体が正常に働く為に必要なミネラルです。
 
salt-3-1563111
 
【ナトリウムの働き】
・ナトリウムは、細胞機能の維持をします。細胞が活動するためには、その内外に水分が必要です。細胞の外の水分(細胞外液)にはナトリウムが、細胞の中の水分(細胞内液)にはカリウムがそれぞれ多く含まれています。これらは、つねに適正な濃度を保つように調節されます。
・筋肉を伸び縮みする働きを正常に保つために働きます。

 
【ナトリウムが不足すると】
・日本人は、食事から塩分を必要以上に摂っているため、不足することはまずありません。
・多量に汗をかいたり激しい下痢をすると、大量にナトリウムが身体の外に排泄されます。すると身体がだるく感じたり食欲が無くなるなどを生じます。
 
【ナトリウムが良く含まれている食品】
・みそ、醤油、固形ブイヨン、顆粒風味調味料
・からし明太子、イカの塩辛、タラコ、梅干し
・イワシ丸干し、即席中華麺
※摂りすぎないように注意しましょう!
 
【ナトリウムはこんな人におすすめ】
・多量に汗をかく人
・激しい下痢をした人
 
【ナトリウムを摂りすぎると?】
・必要を上回る量を摂れば、身体の外に排泄されるため、日常的には摂りすぎる心配はありません。
・継続的に多く摂りすぎると、排泄しきれずに体内に溜まりやすくなる人がいます。体内のナトリウム量が多くなり、むくみや高血圧になりやすいと言えます。
・継続的に多く摂りすぎると、胃がんの危険性が高まります。
・食塩を摂る量が多い人ほど、脳卒中にかかる人や脳卒中で死亡する人の割合が高いと言われています。
 
【ナトリウムマメ知識】
・様々な食品に塩分が含まれています。塩分を少なくするためには、味付けに酢や香味野菜を利用したり、麺類のスープは残すよう心掛けましょう。
 
 
参考文献
◎上西一弘(2008)栄養素の通になる 第3版 女子栄養大学出版部P.162~168
◎中村丁次監修(2005)栄養の基本がわかる図解辞典 成美堂出版P.114~115