信号機はなぜ、「赤」「黄」」「緑」の3色なのでしょうか?

信号機

 

信号機の色が「赤」「黄」「緑」の理由。

大きく2つあると言われています。

1つは「視認性」。もし、「青」「黄」「緑」など曖昧な3色の組み合わせだったら、非常に区別がつきにくく危険です。

2つ目の人間の心理にも影響があると言われています。

「赤」

人に緊張を与え、さらに人は赤をみると警告を連想します。

「黄」

注意喚起の色と言われています。

「緑」

人の気持ちを落ち着かせ、安定させる効果があり、人は緑を見ると安全をイメージします。

ちなみに、信号機の「緑」をなぜ「青」と言うのでしょうか?

日本語の「青」は緑色を含む非常に幅の広い言葉で、「青海苔」「青畳」など同様の例が多く見られます。