非常口は、なぜ「緑」なのか?

非常口

標識と色には、いろいろと意味があります。

非常口表示灯は「緑」が一般的ですが、どうしてかご存知ですか?

理由は、火災発生時の白煙の「白」や、火の「赤」に対して、はっきり見えるためです。

他にも、手術室の表示や医療衣服が緑であることもあります。血液の「赤」を長時間見た後に白い壁に目を移すと、目も錯覚で緑色に見えてしまいます。そうすると、集中力を欠くことになるので、緑で統一しているのです。

また、緑は「安全」というイメージを連想させる色でもあるため、非常口や手術室の表示に適しているのです。