予習しよう!2015年10月スタート「マイナンバー制度」

マイナンバー制度が始まる!

201510月から「社会保障・税番号制度」スタート

 

a0002_001248

 

マイナンバーって何!?

マイナンバーは、住民票を持っている全ての人に1名につき1つ付与される番号のことです。

利用されるのは、「社会保障」、「税」、「災害対策」の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報で あることを確認するために活用されるものと定められています。

 

制度のねらいとは一体何か

マイナンバーを導入することにより、大きく3つの効果が期待されています。

 

「公平・公正な社会の実現」

所得や他の行政サービスの受給状況を把握しやすくなるため、負担を不当に免 れることや給付を不正に受けることを防止するとともに、本当に困っている方にきめ細かな 支援を行えるようになります。

 

「国民の利便性の向上」

添付書類の削減など、行政手続が簡素化され、国民の負担が軽減されます。ま た、行政機関が持っている自分の情報を確認したり、行政機関から様々なサービスのお知ら せを受け取ったりできるようになります。

 

「行政の効率化」

行政機関や地方公共団体などで、様々な情報の照合、転記、入力などに要して いる時間や労力が大幅に削減されます。複数の業務の間での連携が進み、作業の重複などの 無駄が削減されるようになります。(行政の効率化)

 

導入までのステップは3つ!

 

■知っておきたい3つのステップ■

 

ステップ①201510月、マイナンバーが通知される

 

・市区町村から住民票の住所にマイナンバー(12ケタ)が通知され、申請により「個人番号カード」が交付されます。

・マイナンバーは、番号が漏えいしたような場合を除き、一生変更されることはありません。

 

ステップ②20161月、マイナンバー利用開始

 

・社会保障、税、災害対策で、下記のような手続のときにマイナンバーが必要になります。

社会保障・・・年金や雇用保険の資格取得や確認、給付。ハローワークの事務。医療保険の保険料徴収。福祉分野の給付など

・・・確定申告、届出書、調書などに記載 など

災害対策・・・被災者生活再建支援金の支給。被災者台帳の作成事務など

 

ステップ③20171月(予定)、マイ・ポータルの運用開始

 

・自分専用のポータルサイト(マイ・ポータル)が設置され、下記のような情報活用ができるようになります。

一人ひとりに合った行政機関からの情報を表示するプッシュ型サービス、行政機関への手続きを一度で済ませるワンストップサービス、情報提供記録表示、自己情報表示など。

 

・法人にも個人と同様に「法人番号」(13ケタ)が付けられます。

 

公式キャラクターがいる!?

マイナンバー制度を正しく広めるために、なんとキャラクターがいます。

その名も「マイナちゃん」。

覚えておいても良いかも・・・しれません。

 

マイナちゃん