【人の行動を表す言葉の謎】問題です・「ごまかす」のごまは胡麻?

人は誰でも、都合の悪いことを聞かれて笑って「ごまかす」という経験があるのではないでしょうか。

また、機嫌が悪くなって泣き出した子どもに、その場しのぎのことを言ったり、お菓子など を与えることで「ごまかし」て機嫌を直させたこともおありかもしれません。

 

早速ですが、クイズです。

「ごまかす」の「ごま」って 「胡麻」のことでしょうか?

8b8ba6294b70aab907a55a336f611a40_s

 

実は・・・

この「ごまかす」の語源には諸説あって、どれが正しいのかは正確には言えないようですが、ここではそのいくつかを挙げてみましょう。

ece3b173bb995bc48e76a67e7d376aa5_s

一つは、「ごまかす」は「護摩かす」であるという説。

「護摩」とは密教で仏に祈る際に小さな木片を燃やすことで、僧がどんな無理な願いでももっともらしく祈願したからだと言われています。

また、弘法大師が焚いた護摩の灰だと偽って ただの灰を売るといった詐欺師がいたので、その 行為を「護摩かす」と言ったという説もあります。

どちらも、「護摩」に接尾語の「かす」が付いて「護摩かす」となったのです。

 

もう一つは、やっぱり「胡麻」であるとする説。

これは「胡麻菓子」を語源とするものです。江戸時代に「胡 麻 胴乱(ごまどうらん)」という菓子がありました。

この菓子は見かけは大きく美味しそう に見えるのですが、実際には中が空洞になっていました、そのため、「胡麻菓子」が「胡麻化し」になったという説です。

 

いずれの説が正しいにせよ、人を「ごまかす」のは笑って許される程度のことに留めておきたいものですね。