病気の症状別!サプリ選び① ~骨粗しょう症・動脈硬化・糖尿病・高血圧~

これらの病気は一見、関係のない独立した病気のように思えますが、実はそれぞれ深く関係しているのです。

骨粗しょう症の発症には、運動不足や偏った食事などの日常生活が深く関わっています。そのため、骨粗しょう症は「骨の生活習慣病」とも呼ばれていますが、最近では、骨粗しょう症であること自体が、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病を招きやすくなることも、わかっています。

 

これらの症状を改善するためのサプリ

栄養素を気にしながら、摂取を心がけ、病気を防ぎましょう。

 

骨粗しょう症                        

骨の主成分であるカルシウムを積極的にとりましょう。

ビタミンDはカルシウムを小腸から吸収し、骨へ運びます。

 

【効果的な栄養素】

カルシウム

ビタミンD

 

【おすすめの摂取量/1日】

カルシウム……男性700mg/女性600mg

ビタミンD……2.5μg(1マイクログラム=1/1000mg)

 

【豊富に含まれる食材】

カルシウム……牛乳、乳製品、小魚、海藻類など

ビタミンD……アンコウ、サケ、キクラゲなど

 

8d6ebc049257f8fafeccf8808d036d29_sa01_054

 

動脈硬化                            

ビタミンEは、コレステロールの酸化を防ぎます。ビタミンCは、血管が活性酸素によってダメージを受けるのを防ぎます。

 

【効果的な栄養素】

ビタミンE

ビタミンC

 

【おすすめの摂取量/1日】

ビタミンE……男性10mg/女性8mg

ビタミンC……5,000mgまで(上限)

 

【豊富に含まれる食材】

ビタミンE……アーモンド、あん肝、たらこ、抹茶など

ビタミンC……柑橘類、ブロッコリー、ピーマンなど

a03_139

糖尿病                             

ビタミンB群は糖質をエネルギーに変える働きがあります。

クロムはインスリンの効果を高めます。

 

【効果的な栄養素】

ビタミンB群

クロム

 

【おすすめの摂取量/1日】

ビタミンB群……サプリメントのラベル表示にしたがってください

クロム……20〜40μg(1マイクログラム=1/1000mg)

 

【豊富に含まれる食材】

ビタミンB群……緑黄色野菜、レバー、大豆など

クロム……海苔、アサリ、卵など

a03_024

 

高血圧                              

カリウムは、とり過ぎると高血圧になるナトリウム(塩分)のバランスを保ってくれます。

マグネシウムは血管の筋肉をリラックスさせて、血圧を調整する働きがあります。

 

【効果的な栄養素】

カリウム

マグネシウム

 

【おすすめの摂取量/1日】

カリウム……2000mg

マグネシウム……男性280〜320mg/女性240〜260mg

 

【豊富に含まれる食材】

カリウム……パセリ、ヨモギ、ホウレン草など

マグネシウム……ナッツ類、野菜、大豆、バナナなど

a03_074