病気の症状別!サプリ選び③ ~物忘れ・白内障・痔etc…~

あれっ?と思う病気の予兆もサプリメントで予防!!

ちょっとしたことが思い出せない、目が見えづらい・・・など、日々の生活の中で起こる体の不調。

必要な成分を効果的に摂取することで、予防をしていきましょう。

 

物忘れ                  

青魚に多く含まれるDHA・EPAは脳内の血流を正常に保ちます。

レシチンは、脳の神経伝達物質をつくる材料になり、記憶力の改善に働きかけます。

 

【効果的な栄養素】

DHA・EPA

レシチン

 

【おすすめの摂取量/1日】

DHA・EPA……合計で300~500mg

レシチン……1200mg

 

【豊富に含まれる食材】

DHA・EPA……いわし、さば、あじなどの青魚

レシチン……卵黄、大豆、酵母など

a01_069

 

白内障                 

ケルセチンは、糖とタンパクが結合して水晶体が白く濁るのをふせぎます。

ビタミンCは、活性酸素の害を抑えます。

 

【効果的な栄養素】

ケルセチン

ビタミンC

 

【おすすめの摂取量/1日】

ケルセチン……サプリメントのラベル表示にしたがってください。

ビタミンC……5,000mgまで(上限)

 

【豊富に含まれる食材】

ケルセチン……玉ネギの外皮、リンゴ、パセリなど

ビタミンC……柑橘類、ブロッコリー、ピーマンなど

a03_064

 

胃潰瘍                        

ビタミンAは粘膜を丈夫にします。

ビタミンCはストレス時に作り出されるホルモンの材料となります。

ストレス性胃潰瘍の場合は、ビタミンCが枯渇している可能性が高いので、十分に補給しましょう。

 

【効果的な栄養素】

ビタミンA

ビタミンC

 

【おすすめの摂取量/1日】

ビタミンA……男性600μg/女性540μg(1マイクログラム=1/1000mg)

ビタミンC……5,000mgまで(上限)

 

【豊富に含まれる食材】

ビタミンA……鶏・豚レバー、カボチャ、ニンジンなど

ビタミンC……柑橘類、ブロッコリー、ピーマンなど

a1180_004160

 

痔                           

ビタミンEは血行を促進します。普段から便通を良くしておくために、

食物繊維や乳酸菌を摂りましょう。

 

【効果的な栄養素】

ビタミンE

食物繊維

乳酸菌

 

【おすすめの摂取量/1日】

ビタミンE……男性10mg/女性8mg

食物繊維……20〜25g

乳酸菌維……サプリメントのラベル表示に従ってください

 

【豊富に含まれる食材】

ビタミンE……アーモンド、あん肝、たらこ、抹茶など

食物繊維……大豆、オカラ、寒天、ゴボウなど

乳酸菌……乳製品、乳酸飲料、醤油など

 

黄斑部変性症                       

ルテインは、目にダメージを与える光から黄斑部を守ります。

ビタミンC、ビタミンEやβ(ベータ)カロテン、亜鉛などの摂取が、

黄斑部変性の進行を抑制したという研究結果も出ています。

 

【効果的な栄養素】

ルテイン

ビタミンC

 

【おすすめの摂取量/1日】

ルテイン……8mg

ビタミンC……5,000mgまで(上限)

 

【豊富に含まれる食材】

ルテイン……芽キャベツ、ホウレン草、レタスなど

ビタミンC……柑橘類、ブロッコリー、ピーマンなど

 

 

最後にあなたへのアドバイス!

サプリメントは、健康を維持する一つの手段

ですが、一番大切なのは日々の食生活や運動、ストレスの解消やライフスタイルの選び方などです。

サプリメントさえ飲んでいれば、健康を維持できるわけではありません。

日々のこころがけを大事にしましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!